子どもを産んだらどうする?頑張って働く?その理由は?

子育てと仕事の両立を考える時

子どもが生まれてからふと考えることがありますね。それはこんなに大変な子育てと仕事の両立ができるのだろうかと。頑張って働くメリットはあるのだろうかと。これはある意味永遠のテーマでもあります。子どもと一緒にいたい人や預けることに抵抗を感じる人や預けたくても保育園に入園できない人やいろいろな立場のママがいますね。長年続けていた仕事と産後、どう向き合うのか?収入のために働かざるおえないけど、どう子育てをやっていくのか。悩みはつきません。

仕事のメリットを考えてみる

仕事をするメリットとは何でしょうか。人によって違いますが、やはり収入面がアップすることが一番重要視されているのでは?生活するために必要なお金を稼がないといけないママや生活を少し余裕にしたいために働くママ…あなたはどのタイプですか?お金というのは簡単には稼げません。地道な努力の結晶です。その収入を得ることでママにもうひとつメリットが生まれます。それは自信です。自分で稼げるということは社会的に認められていると感じますよね。それがとても重要なのです。

仕事しているからこその子育て

仕事しているからこそ子育てが楽しくなることがあるのですよ。一生懸命働いて収入を得たら、子どもに良い物を買ってあげられるかもしれません。また、社会で活躍したママは自分の存在意義を社会的にも家庭的にも感じることができます。精神的に満ち足りてこそ、子どもと接する時に余裕が生まれます。頑張っているママの姿を見せることができるなんて素敵ですよね。

主婦のパートで人気があるのは飲食店でのお仕事です。時間のない方もランチタイムだけなど短い時間での勤務もできます。