女性ならでは!イベントコンパニオンのお仕事って何をするの?

イベントコンパニオンは女性限定の仕事

イベントコンパニオンとは展示会やイベント、ショールームなどに参加している、コスチュームを着た女性を指しています。そのためイベントコンパニオンとして仕事ができるのは女性に限定されていて、基本的に男性はできないようです。

まだイベントコンパニオンとして仕事をするためには年齢が制限されている場合も多く、一般的には若い女性が中心となって活躍しています。

イベントコンパニオンのお仕事って?

イベントコンパニオンの仕事内容としては、主に参加したイベントで商品やサービスの説明を行なったり接客を担当しています。このため商品やサービスに関する知識を事前に把握しておく必要がありますし、台本や資料が用意されている場合もあるのでそちらを参考にしながら勉強しておくのも仕事のひとつです。

人に見られるのも仕事のひとつ

上記以外にもイベントコンパニオンの重要な仕事として言われているのが、所謂客寄せ要素です。

イベントコンパニオンが参加する展示会やイベントは男性の来客吸うが多い傾向があり、商品やサービスと一緒にイベントコンパニオンも見られています。このような客寄せの要素も持っているので、人に見られる職業として容姿やプロポーションを維持しておく必要があるのです。

イベントコンパニオンには複数のジャンルがある?

実はイベントコンパニオンには、仕事内容によっていくつかのジャンル分けがされています。

例えば司会進行を専門として行なっているナレーターコンパニオンや、コスプレに特化したイベントキャラクターとしての要素を持っているコスプレイベントコンパニオンなどが代表的です。

企業のパーティーなど、イベントのお手伝いをするイベントコンパニオンの派遣は短時間でも高収入を得ることが出来るとして人気となっています。